検索
  • milvus cap

花き収穫体験レポート

10月2日の金曜日、みついし歌笛にある新ひだか町農業実験センターにおいて、移住者・体験住宅居住者に向けた「デルフィニウム収穫体験」の体験会がありました。みついしのデルフィニウムは愛知県の産地と並んで、日本でも有数の出荷数を誇ります。今年はコロナウイルスの影響で出荷数が激減し、生産農家さんも大変なご苦労をされていると聞いております。開花に合わせて収穫するタイミングや、デリケートな扱い方など、体験して見なければわからないことがいっぱいありました。新ひだか町では、新規就農者の受け入れも充実しております。花き農家さんの収穫期のパートタイムも農協で斡旋しております。充実した北海道ライフの一助にしていただければと思います。






1回の閲覧

最新記事

すべて表示

民間運営の体験住宅が稼働します。

新ひだか町では10戸の体験住宅を運営しているのですが、夏のハイシーズンではお客様をお断りしているのが現状です。多くの方に北海道ライフを満喫していただくために、空き家利用など宿泊施設を増やす取り組みを行っております。そんな中、アパートを所有されているオーナー様が民間で運営する体験住宅として移住促進に向けてご協力をいただくこととなりました。市街地に近い2LDKのスペースで、1ヶ月からの利用が可能です。

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Instagram

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。